紀行文

スポンサーリンク
力学

秋の京都宇治一人旅2018

 京都の同志社大学で開催された、秋の日本物理学会に出席し発表してきた。発表の内容と目的はすでに本ホームページで予告していたように、カンダタが蜘蛛の糸を登るとき、仕事をしたのはカンダタの筋力か、それとも蜘蛛の糸の張力かという、世間一般から見...
紀行文

田平・平戸・生月、歴史の旅

 今回、平戸高校から訪問授業の要請がありました。このホームページにも公開している漢詩の楓橋夜泊を引用してのやさしい物理とその応用について、物理を学んでいない高校生対象に話してほしいとのことでした。  通常なら日帰りで訪問するところですが、車...
万葉集

筑紫路ぶらり紀行

 先に紹介した憶良や旅人などの老歌人も、この辺りを往来したのでしょうか。西鉄太宰府駅前から、都府楼跡方面へ向かう「歴史の散歩道」を、ひとり、例によって、のんべんだらりと歩いていると、観世音寺の案内板に出会いました。  憶良や...
紀行文

四国巡礼、歴史と文化と自然の旅

あーいー、父(とと)さんの名は阿波の十郎兵衛、母(かか)さんの名はおゆみと申します  ヤミ米に配給、そんな言葉が、まだ日常会話のなかでもとびかっていた、戦後、間もない頃、火鉢のそばで配給のタバコを吹かせながら、明治3年生まれの祖父が、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました